現状復帰で蘇る|定期的なメンテナンスで建物の安全をキープ

作業員

大規模修繕で安心

ビル

マンション修繕工事について

マイホームに長年住んでいると家も傷んできますので、リフォームが必要となります。これは一戸建てにもマンションにも言えることです。特に10年を周期としてどちらも大規模修繕が必要となります。マンション大規模修繕の場合、マンションは共用部分が多いため毎月徴収されている修繕積立金を元に行われます。マンションは居住人すべての人の同意が必要で管理組合で決定されます。まず工事を依頼するパートナーである業者選びとなります。普段はマンション管理会社が廊下などの清掃を行ってくれますが、修繕工事は別です。建物の診断と修繕必要箇所の特定そして修繕工事という流れになります。

大規模修繕の依頼先について

マンション大規模修繕について、これらをまとめて管理会社に依頼するという手もあります。しかし実際に診断から工事までを行うのは別の業者なので管理会社は中間マージンを取るだけなので割高になってしまいます。但し工事完了後の不具合点があれば全て管理会社に言っていけばよいので管理組合からすると楽になります。マンション大規模修繕を行う業者にはコンサルタント会社や建築会社があります。コンサルタント会社は建物の診断や施工業者の選定を行っていきます。直接建築会社に工事を依頼するのが一番安く済ませることが出来ますが、マンション大規模修繕の経験や知識のない人たちにとってはどのようにしたら良いのかわからないためコンサルタント会社がしきってくれます。

Copyright© 2016 現状復帰で蘇る|定期的なメンテナンスで建物の安全をキープ All Rights Reserved.